HOME > Q&A > 裁判所・検察庁に提出する書類の作成

裁判所・検察庁に提出する書類の作成

Q. 貸したお金を返してもらえません。よい方法はないですか?

A.

 債務者の協力を得られるなら、まずは、残債務がいくらあるのかを認めてもらい、その債務を一括または分割で支払う約束をとり公正証書にしてはいかがですか?公正証書で定めた弁済契約は、支払いを守らなければ直ちに強制執行ができますので、債務者からの弁済を受けやすくなると思います。債務者が非協力的であれば、裁判をすることになりますが、債務者が無資産者の場合、勝訴判決を得ても回収することは難しいと思われます。しかし、回収しないまま10年経てば消滅時効にかかってしまいますので、時効を中断させるためにも裁判上の請求をすることには意義があります。

元のページに戻る

同じジャンルのQ&Aの内容を見る

元のページに戻る